結婚式のマナーTOP >  披露宴に招かれたとき >  招待状への返事を出す > 

招待状への返事を出す

招待状が届いたら、その内容を確認し、できるだけ早く返事を出します。

締め切り日を過ぎてしまった場合は、すぐに返事を出すと同時に、電話で出欠を伝えます。

締め切り日までに出欠が決められない場合は、返事が遅れることと、お祝いの言葉を書いて返送し、いつ返事ができるかをとりあえず電話で伝えます。

返信用はがきに書かれている「御住所」、「御芳名」などの「御」「御芳」の文字は、一本線や二本線、または上から「寿」の文字を書いて消します。出欠については、選んだほうの「御」の字を消し、もう一方はすべて消します。表面の、先方のあて先の下に「行」や「宛」と書かれている場合は、これも消して「様」に書き改めます。

はがきの余白には、お祝いの言葉と、招待されたことへのお礼の言葉を書き添えましょう。

出席する場合

祝辞や余興を依頼するメッセージが入っていたら、快く引き受け、その旨も書いておきます。 先方が交通費や宿泊費を負担する旨が書かれていた場合は、それに対するお礼も必ず書き添えます。

【ひと言メッセージ例】

友人へ

おめでとうございます。○○ちゃんのウエディングドレス姿、とても楽しみにしています。

同僚へ

同期で一番乗りですね。私たちも早く後に続きたいものです。本当に、おめでとうございます。

目上の人へ

ご結婚おめでとうございます。披露宴にお招きいただき、光栄に存じます。喜んで出席させていただきます。

欠席する場合

欠席する理由と、おわびの言葉を書き添えます。弔事や病気など、縁起の悪いことが理由の場合は、「都合により」や「やむをえない事情により」と、ぼかしておきます。

出席しない代わりに、祝電を打つことを忘れないようにしましょう。

【ひと言メッセージ例】

友人へ

結婚おめでとう! ○○君の晴れ姿をぜひ拝見したかったのですが、どうしても都合がつかす残念……。今度新居に伺います。

同僚へ

ご結婚おめでとうございます。残念ながら、社用で出席できません。お二人の幸せを祈っています。

目上の人へ

ご結婚おめでとうございます。まことに残念ながら、やむをえない事情により欠席させていただきます。お招きいただいたこと、心よりお礼申し上げます。末長いご多幸をお祈りします。

スポンサードリンク

   次のページ【 ご祝儀を贈る

結婚式のマナーTOP >  披露宴に招かれたとき >  招待状への返事を出す >