結婚式のマナーTOP >  披露宴に招かれたとき >  受付の依頼 >  受付

受付

新郎新婦や両家の両親に代わって、招待客を迎えるのが受付です。第一印象がとても大切になりますから、自分も主催者側の立場になって、失礼のない応対に務めましょう。

当日の服装は、男性ならブラックスーツやダークスーツ、女性ならやや控えめなワンピースやスーツ姿。メイクも控えめに。会場へは遅くとも一時間前には入ります。事前の打ち合わせが予定されている場合には、指定時刻に遅れないようにしましょう。

通常、打ち合わせは招待客名簿をもとに次のようなことが行なわれます。


①欠席または遅れる予定が入っている出席者はいるか

②主賓や仕事関係のVIPなどで、特に到着を知らせる出席者はいるか

③すでにお祝い金を頂戴していて、記帳だけの出席者はいるか

④受付は何時で切り上げるか

⑤終了後、預かったお祝い金を誰に手渡すのか

などを確認することになります。

スポンサードリンク

前のページ【好評を博したこんな余興】    次のページ【受付の場所と備品をチェック

結婚式のマナーTOP >  披露宴に招かれたとき >  受付の依頼 >  受付