結婚式のマナーTOP >  披露宴に招かれたとき >  招待状への返事を出す >  欠席する場合

欠席する場合

欠席する理由と、おわびの言葉を書き添えます。弔事や病気など、縁起の悪いことが理由の場合は、「都合により」や「やむをえない事情により」と、ぼかしておきます。

出席しない代わりに、祝電を打つことを忘れないようにしましょう。

【ひと言メッセージ例】

友人へ

結婚おめでとう! ○○君の晴れ姿をぜひ拝見したかったのですが、どうしても都合がつかす残念……。今度新居に伺います。

同僚へ

ご結婚おめでとうございます。残念ながら、社用で出席できません。お二人の幸せを祈っています。

目上の人へ

ご結婚おめでとうございます。まことに残念ながら、やむをえない事情により欠席させていただきます。お招きいただいたこと、心よりお礼申し上げます。末長いご多幸をお祈りします。

スポンサードリンク

前のページ【出席する場合】    次のページ【ご祝儀の相場

結婚式のマナーTOP >  披露宴に招かれたとき >  招待状への返事を出す >  欠席する場合