結婚式のマナーTOP >  結婚式への準備 >  各種届け出の提出 >  仕事を続ける場合

仕事を続ける場合

休暇届

挙式や新婚旅行などで会社を休む場合は、休暇届を提出します。

休暇中は上司や同僚に什事をカバーしてもらうことになるため、できるだけ早く、休暇の3か月前には上司に伝えましょう。その後、会社の規則に従って、所定の休暇届を提出します。

結婚届、身上異動届など

住所や氏名の変更、配偶者の扶養義務の有無などを知らせます。

これらの届け出により、会社側が、社会保険や年金などの変更手続きを行ってくれます。

スポンサードリンク

前のページ【各種届出の提出】    次のページ【退職する場合

結婚式のマナーTOP >  結婚式への準備 >  各種届け出の提出 >  仕事を続ける場合