結婚式のマナーTOP >  結婚式への準備 >  引き出物を選ぶ > 

引き出物を選ぶ

引き出物は、披露宴の招待客に贈るものです。結婚式場に引き出物の実物見本やカタログがあり、それから選ぶのが基本です。引き出物を他店の品を持ち込むと、持ち込み料が発生する場合があります。

引き出物の数は、奇数にすると縁起がよいとされています。現在でも品数にこだわる人は多く、記念品と菓子の2品に、ウエディングケーキや装花を足して3品にすることが多いようです。

地方によっては、引き出物の数が多いほどよいとされることもあります。

二人の出身地が異なる場合は、よく話し合って決めましょう。

招待客一人あたりの引き出物の平均金額は、5~6千円です。

内訳は記念品が3~5千円程度、引き菓子が¥1000~¥1500円程度です。

基本的に、引き出物は1世帯に1つ用意しますが、ご夫婦に1つずつ渡す場合は、別の品や、同じ品でも色違いのものを用意すると喜ばれます。数量を数えるときは、仲人夫妻の分を忘れないようにしましょう。現代では、引き出物を招待客が持ち帰ることを考えて、重い品よりも軽くてコンパクトな品が好まれています。シンプルなデザインの実用品や、ほしくても自分では買えないブランド物がよいでしょう。なかでも、食器類や時計、グラスなどが喜ばれます。

人気の引き出物

人気の引き出物の内容は?

1位 引き菓子

2位 食器類

3位 カタログ式ギフト

4位 引き菓子以外の食料品

5位 インテリア用品・置物

スポンサードリンク

   前のページ【 招待状を出す 】    次のページ【 披露宴と二次会の準備

結婚式のマナーTOP >  結婚式への準備 >  引き出物を選ぶ >